ナチュラルスキンケアのN-in(エヌ・イン)公式オンラインストア

素肌華やぐスキンケア Nのチカラで10年先も美しく

エイジングケアに!コラーゲンで肌ケア

「年齢肌のお悩みにはコラーゲンを!」という話はよく聞きますが、本当にコラーゲンには効果があるのか気になったことはありませんか?
そこで今回はコラーゲンとエイジングケア※1の関係を、科学的な視点からご説明していきます。

老化(エイジング)=コラーゲンの減少? お肌の老化の仕組みとは

食べ物やサプリメントなどから摂取するのをイメージしがちなコラーゲン。スキンケア化粧品でも、コラーゲンは保湿に欠かせないといわれています。しかしコラーゲンは、もともとわたしたち人間の体に含まれるタンパク質の一種だとご存知でしたか?

わたしたちの体内に含まれるタンパク質のうち、約30%はコラーゲンです。人間の体内にはコラーゲンを作り出す細胞があり、新陳代謝によって破壊と再生を繰り返しながら、体内に30%のコラーゲンを保っています。しかし加齢に伴い、コラーゲンの合成機能が低下し、破壊数が再生数を上回ることから、体内のコラーゲン量は減ってしまいます。体内のコラーゲン量が減ることで、たるみやしわ、白髪、老眼などの症状が見られるようになってしまうため、結果として老化(エイジング)というのは体内コラーゲンの減少と同義語になるというわけです。

エイジングケアとは、「コラーゲンを増やすこと」

老化の原因は、加齢による体内コラーゲンの減少です。そこで、老化を食い止めようとする「エイジングケア」の考えが生まれました。エイジングケア※1では、体内のコラーゲンを増やすことが大切です。そこでわたしたちは、食べ物やサプリメントからコラーゲンを摂取し、スキンケア化粧品で肌表面のコラーゲンを保とうとします。ただしここで大切なのが「良質な」コラーゲンの摂取です。良質なコラーゲンの摂取には単純に体内のコラーゲン量を増やすのではなく、体内のコラーゲン合成を促す効果があると、石井クリニック医学博士の石井光理事長が研究結果を出しています。つまり再び自分の体でコラーゲンを生み出せるようにすることこそ、真のエイジングケアなのです。

(引用元:https://www.anktokyocancer.or.jp/abook/" )

エイジングケアに最適!N-in(エヌ・イン)ナチュラルスキンケアの化粧品

N-in(エヌ・イン)ナチュラルスキンケアでは、肌本来の機能を高め、エイジングケア効果が期待できる化粧品を多数販売しています。プラチナマリンコラーゲン・ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸などを使用しており、うるおいあふれるお肌作りを導きます。肌にダメージを与える香料・着色料・鉱物油・パラベンなどの防腐剤を使わず、自然の植物成分にこだわっています。

ここではなかでもエイジングケアに最適な、コラーゲンたっぷりのスキンケア化粧品をご紹介します。

【化粧水】N-in モイストローション PK [ モイストシリーズ ]
N-in(エヌ・イン)ナチュラルスキンケアのモイストシリーズのローションには、「水溶性プロテオグリカン」という、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すのを助ける成分が配合されています。この水溶性プロテオグリカンはサケの鼻の軟骨から抽出され、新陳代謝を促す効果があるので、エイジングケアが期待できるのです。

こちらのモイストローションには、さらにナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸も配合。ナノ化された美容成分を使用することで、成分が角質層の奥まで届き、肌の内側にうるおいを与えます。使用感はベタつかず、サラサラしているので、デイケア・ナイトケアどちらでも使いやすくなっています。

【クリーム】N-in モイストクリーム PK [ モイストシリーズ ]
上記のモイストローションとライン使いができるモイストクリームです。ローション、エッセンスの上に蓋をする形でご使用いただくと、高い効果を発揮します。お肌のエイジングケアはもちろん、バイオペネフィティとトウキ根エキスがお肌にうるおいと透明感を与え、ビタミンC誘導体による美白効果も期待できます。使用時は軽くマッサージしながらお肌によくなじませてください。
【美容機器】N-inクリスタルソニック
N-in クリスタルソニックは、ハンディタイプのホームケア美顔器です。イオンの力を使ったクレンジングや肌ケアに使用することができます。肌ケアでは、超音波で角質層の内側に対し、代謝のサポートを行います。この超音波は、なんと毎秒100万回もの振動を肌に与えます。これにより新陳代謝を促しつつ、角質層の奥まで美肌成分を浸透させることが可能です。化粧水や乳液といった通常のケアにプラスして、さらなる肌ケアをお考えの際は、ぜひN-in クリスタルソニックをご利用ください。
※1年齢に応じた化粧品効能効果範囲内のケア

化粧水を選ぶポイント

肌トラブルが起きた場合、いつも使っている化粧水を使うと赤くなったり、ヒリヒリしたりすることがあります。このような場合は、肌にあった化粧水を使うことが大切です。できるだけ低刺激の化粧水を選ぶようにしましょう。例えば、香料・着色料・界面活性剤・パラベンなどが入っていないものがおすすめです。界面活性剤は、肌になじみやすくするために入っている成分です。界面活性剤にもいろいろな種類があり、場合によってはかぶれてしまうこともあります。また、パラベンが多く入っている化粧水は、肌トラブルを起こす可能性があります。できるだけ、自然に近い成分を使った化粧水を使うようにしましょう。


肌荒れ・敏感肌・乾燥肌におすすめの化粧水

N-inの化粧水は、肌の状態が気になるという方におすすめの化粧水です。発売開始から常に改良を重ねて作られた、お客様のことを一番に考えた化粧水。肌本来の機能を高めたいという方にぜひ使っていただきたいです。今回は2つの化粧水を紹介します。
「N-in モイストローション PK [ モイストシリーズ ]」
肌をしっとりとさせる「ナノコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」が入った化粧水です。超微粒子の「ナノコラーゲン」や「ナノヒアルロン酸」は、通常のものよりも分子が小さいため、肌に浸透しやすくなります。無香料・無着色・無鉱物脂・ノンパラベンなので、香りや成分が気になるといった方も安心です。肌の保湿が気になる方のために、厳選された植物エキスがあなたの肌を健康な肌へ導いてくれます。
「N-in トリートメントローション [ クリアシリーズ ]」
乾燥が気になる方におすすめの保湿化粧水です。「プラチナマリンコラーゲン」を配合し、肌にうるおいを与え、みずみずしい肌をキープします。モイストローションと同じ「ナノコラーゲン」や「ナノヒアルロン酸」も配合しています。紫外線やエアコンなどによる季節だけでなく、一年中使い続けてほしい化粧水です。また、使い心地もさっぱりしているので、いつでも保湿することができます。

まとめ

この記事では、お肌のエイジングケアとコラーゲンの関係についてご紹介しました。お肌の老化を防ぐには、体内のコラーゲンを保つことが大切です。食べ物やサプリメント、スキンケア化粧品などを活用して、エイジングケアを目指しましょう。