ナチュラルスキンケアのN-in(エヌ・イン)公式オンラインストア

素肌華やぐスキンケア Nのチカラで10年先も美しく

肌荒れや敏感肌、乾燥肌への対処方法とおすすめの保湿化粧水

「冬になって急に肌が乾燥するようになった」「夏になるといつも肌トラブルが起きる」という方はいませんか?あなたの使っている化粧水が合っていないのかもしれません。肌荒れなどのトラブルが発生した場合の対処法やおすすめの保湿化粧水について紹介します。

肌荒れ・敏感肌・乾燥肌など肌トラブルの原因

肌荒れ・敏感肌・乾燥肌など肌トラブルを起こす原因は、大きく分けて2つの理由が考えられます。1つめは生活習慣の乱れ、2つめは外からの刺激です。

食生活や睡眠不足など生活習慣の乱れ

脂っこい食べ物や辛い食べ物などを食べ続けると、胃腸が疲れ、肌トラブルが起きやすくなります。また、野菜不足・脂分が多い食事は、肌のターンオーバーのサイクルが乱れてしまうため、肌のバリア機能が乱れ、水分が蒸発しやすくなり肌が乾燥してしまいます。睡眠不足も肌のターンオーバーのサイクルを乱す原因です。ストレスや気温の変化で眠る時間が少なくなってしまったという方は要注意です。

紫外線や花粉など外からの刺激

外から受ける刺激も肌荒れの原因です。紫外線・花粉・PM2.5だけでなく、エアコンや冬の乾燥も肌に刺激を与えます。これらは、正常な肌のバリア機能を低下させる原因にもなります。そのため、春から夏にかけては、日焼け止めを塗る・帽子をかぶる・日傘を使うなど日頃から紫外線対策をすることが大切です。また、花粉の時期に肌荒れを起こす方や、肌が乾燥しやすい人は、日頃から低刺激の洗顔料や化粧水を使いましょう。

肌荒れ・敏感肌・乾燥肌の方の保湿方法

乾燥などにより肌が敏感になったり、肌荒れを起こしたりしている人は、肌のバリア機能が低下しています。外からの刺激を受けやすい状態になっているため、しっかりと保湿することが大切です。以下の3つの点に注意しましょう。

1. 洗顔後はすぐに化粧水で保湿する 洗顔料で顔を洗うと、肌に必要な水分まで流れてしまうことがあります。そのため、顔を洗ったらすぐに保湿しましょう。

2. 化粧水はたっぷり使う 肌は適度な量の化粧水を使わないと保湿することができません。保湿をするときはたっぷり化粧水を使って優しくなでるようになじませていきましょう。

3. 保湿は朝と夜2回以上行う 肌の乾燥を防ぐためには、最低でも朝と夜の2回保湿することが大切です。エアコンの部屋にいる場合や、冬の乾燥しやすい時期など、乾燥がひどい場合は、何回にも分けて保湿していきましょう。
肌のバリア機能を保つためには、セラミド・ナノコラーゲン・ナノヒアルロン酸といった保湿成分が入った化粧水を選ぶことが大切です。ただし、肌の炎症がひどい場合や、何を使ってもヒリヒリする場合は、使用を中止し医師などの専門家に相談することも大切です。

化粧水を選ぶポイント

肌トラブルが起きた場合、いつも使っている化粧水を使うと赤くなったり、ヒリヒリしたりすることがあります。このような場合は、肌にあった化粧水を使うことが大切です。できるだけ低刺激の化粧水を選ぶようにしましょう。例えば、香料・着色料・界面活性剤・パラベンなどが入っていないものがおすすめです。界面活性剤は、肌になじみやすくするために入っている成分です。界面活性剤にもいろいろな種類があり、場合によってはかぶれてしまうこともあります。また、パラベンが多く入っている化粧水は、肌トラブルを起こす可能性があります。できるだけ、自然に近い成分を使った化粧水を使うようにしましょう。


肌荒れ・敏感肌・乾燥肌におすすめの化粧水

N-inの化粧水は、肌の状態が気になるという方におすすめの化粧水です。発売開始から常に改良を重ねて作られた、お客様のことを一番に考えた化粧水。肌本来の機能を高めたいという方にぜひ使っていただきたいです。今回は2つの化粧水を紹介します。
「N-in モイストローション PK [ モイストシリーズ ]」
肌をしっとりとさせる「ナノコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」が入った化粧水です。超微粒子の「ナノコラーゲン」や「ナノヒアルロン酸」は、通常のものよりも分子が小さいため、肌に浸透しやすくなります。無香料・無着色・無鉱物脂・ノンパラベンなので、香りや成分が気になるといった方も安心です。肌の保湿が気になる方のために、厳選された植物エキスがあなたの肌を健康な肌へ導いてくれます。
「N-in トリートメントローション [ クリアシリーズ ]」
乾燥が気になる方におすすめの保湿化粧水です。「プラチナマリンコラーゲン」を配合し、肌にうるおいを与え、みずみずしい肌をキープします。モイストローションと同じ「ナノコラーゲン」や「ナノヒアルロン酸」も配合しています。紫外線やエアコンなどによる季節だけでなく、一年中使い続けてほしい化粧水です。また、使い心地もさっぱりしているので、いつでも保湿することができます。

まとめ

季節の変わり目、エアコンの乾燥、紫外線など、私たちの肌は肌トラブルを起こしやすい環境にさらされています。そのため、できるだけ肌に負担の少ない保湿化粧水を使い続けることが大切です。もし、肌トラブルを感じたら、今使っている化粧水を見直してみましょう。