エヌ・インのこだわり

N-in(エヌ・イン)が大切にしているこだわり

エヌ・イン化粧品は、お肌の内側からうるおいながら安心してお手入れし続けることができる化粧品をお届けしたいという想いから、2004年に誕生いたしました。当時の最新技術であるナノテクノロジーでお肌の角質層のすみずみまで美容成分を浸透させて内側からうるおうお肌を育むと同時に、徹底的に自然の植物成分を贅沢に配合。発売開始以来、改良を重ねてまいりました。

お客様の”キレイ”と本気で向き合う中でエヌ・インが常に大切にしているこだわりがあります。

1、全肌対応

年齢・性別・肌質に関わらず、どのような方にも使っていただける化粧品であることにこだわりました。エヌ・インは化学合成成分を配合して強制的に劇的な結果を求める化粧品ではなく、外的トラブルから肌を守り、本来肌に備わっている回復力を支えて高めるものです。


2、徹底的な浸透と保湿

コラーゲン・ヒアルロン酸など、分子が大きい美容成分をナノ化することで、一般的には美容成分が到達できない深部にまで美容成分を浸透させ届けることにこだわりました。角質層の中がうるおいで満たされますので、乾燥状態や敏感なお肌のコンディションを整えることができます。


3、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・防腐剤フリー

肌に負担をかけ衰えさせる可能性がある香料・着色料・鉱物油・パラベンなどの防腐剤を使用せず、徹底的に自然の植物成分にこだわり、贅沢に配合することにこだわりました。化粧品ごとに適した植物エキスを配合すると同時に組み合わせる植物エキスの相性も大切にしています。


全商品に配合されている成分

プラチナマリンコラーゲン

肌を若々しく保つプラチナ(プラチナナノコロイド)と消化や吸収性に優れている海洋性のコラーゲン、水分を保持するヒアルロン酸BG(保湿成分)が集まった粒子です。

常に肌の表面にあるプラチナが一日中素肌をまもりながらお肌にうるおいを与え続けます。


ナノコラーゲン(加水分解コラーゲン)

コラーゲンは、私たちの体内の細胞と細胞を繋ぎ合わせるなどの働きをしています。通常のコラーゲンは分子が大きいため角質層にとどまりますが、超微粒子のナノコラーゲンは角質層の奥まで入り込み内側からうるおいを与えます。真皮のコラーゲン産生を促す働きがあるため、新しい皮膚細胞への生まれ変わりをサポートし、ハリと弾力のある若々しいお肌へと導きます。


ナノヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)

ヒアルロン酸は体内の細胞と細胞の間で大量の水分を抱え込み、伸縮性を保つクッションのような役割を担っています。高分子である通常のヒアルロン酸は表皮の上で膜をつくり肌に水分を補給して乾燥からまもりますが、超微粒子のナノヒアルロン酸は、角質層の隙間をぬって肌の奥まで入り込んでいきます。肌の内側で豊かなうるおいをたくわえ、ふっくらとみずみずしい素肌を引き出します。


カニナバラ果実油

カニナバラ果実油は、ローズヒップの種子から抽出された天然のオイルです。ビタミンを豊富に含んでおり、肌あれを防ぎふっくらと柔らかなハリのある肌を保ちます。


こだわりの成分

クレンジングソープとウォッシングソープには、天然の洗浄成分といわれるソープナッツを使用。アレルギーや敏感肌の方も安心してすっきりと汚れを落としていただくことができます。ソープナッツに加え、クレンジングソープ・ウォッシングソープそれぞれに相応しい植物エキスを配合しています。


ソープナッツ(サピンヅストリホリアツス果実エキス)

インドやパキスタンなどに広く生息するソープナッツツリーの果実です。この果皮や果肉には「サポニン」と呼ばれる天然の洗浄成分が豊富に含まれており、古来より石鹸やシャンプーなどとして利用されてきた植物です。

アレルギーや敏感肌の方も安心できる天然の洗浄成分です。

エヌ・インでは、インド南部のオーガニック農場で得られた良質な原料を使用しています。コシと伸びのあるもっちりしたきめ細かい泡で優しくしっかりした洗浄を実現できます。

クレンジングソープについて詳しく見る

ウォッシングソープについて詳しく見る


モイストローション、モイストエッセンス、モイストクリームには、肌トラブルを防ぐ和漢エキスと優れた保湿成分を持つ水溶性プロテオグリカンをベースにし、それぞれの化粧品に相応しい植物エキスを配合しています。


トウキ根エキス

トウキの根から抽出してつくられたエキスで、優れた保湿作用でお肌に潤いを与えてくれる和漢エキスです。

肌を若々しくうるおわせてくれると同時に、乾燥や肌あれを防ぎ、お肌を健康にすこやかに保ちます。


カンゾウエキス

カンゾウまたは同属植物の根や茎から抽出してつくられたエキス。カンゾウエキスはグラブリジンという主成分の働きにより透明感のある肌に導きます。

また、グリチルリチン酸、テルベノイド、フラボノイドを含む成分は、肌あれしているお肌にうるおいと柔軟性を保たせ、コンディションを整えます。


発酵ハトムギエキス

ハトムギは別名ヨクイニンと呼ばれ、漢方薬にも使用されています。主成分はアミノ酸で、保湿力が高いので乾燥や肌あれを防ぎ、キメを整える働きをします。また、くすみのある肌を明るくし透明感のある素肌へ導きます。


水溶性プロテオグリカン

私たちの肌や軟骨に本来あるコラーゲンやヒアルロン酸などのように保湿性にかなり秀でた成分です。サケの鼻軟骨から抽出され、サプリメントの原料にもなっている成分です。水溶性プロテオグリカンにはEGF様作用という、お肌の新陳代謝をサポートする効果があるので、若々しくうるおいのある肌を取り戻すことが期待できます。また、コラーゲンやヒアルロン酸をつくりだすことを助けることから、エイジングケア、肌あれのケアや対策、水分保持、ハリや弾力アップも期待できます。


モイストローションについて詳しく見る

モイストエッセンスについて詳しく見る

モイストクリームについて詳しく見る

ページトップへ